>   >  銀行カードローンはメガバンクだけじゃない

銀行カードローンはメガバンクだけじゃない

おすすめできるキャッシング借入れ先という話をすると、
やっぱり銀行のカードローンが云々・・・
といった流れの話は良く聞かれるかと。で、こういう話での銀行って、
多くの場合が全国展開をしている大手銀行、つまりメガバンクのことを言ってますね。

確かにおススメなことには間違いありません。消費者金融に比べて金利も低いし、
以前より審査も通りやすくハードルが低くなっていることは確かです。
全国どこへ行っても名前が知れ渡ってますから、安心感・信頼感も大きいです。

またランキングページなんかでは、街中では見たことないけど、
最近ネットではよく名前を聞くなあ~、といった
店舗を持たないネット専業銀行も見られます。
店舗がないのだから、ネット上での利便性にはおのずと力を入れていますし、
知名度も高いので人気があるのもわかりますね。

そういった意味で注目度が低い地方銀行のカードローン。
もちろん取り上げているサイトもあるけれど、メガバンクと比べると
その地域の人にだけ恩恵が大きいサービスが多かったりするので、
取り上げられ難いのでしょう。

上記のことを逆に考えると、お住まいの地域によっては地方銀行のカードローンのほうが、
大手6大銀行よりもおすすめといえるケースも多々あるはずです。

地方銀行は即日融資に弱い?

今現在65行もの地方銀行が全国に存在していて、
その規模等に関してもさまざまなので、一概にいえるものではないのですが、
傾向としては、審査にある程度時間が必要がかかり、
即日での融資は不得意といえる銀行もあります。

最近の傾向としては、消費者金融や、信販会社、都市銀行のグループ関連会社などの外部企業と、
保証会社として業務提携するという場合も多く、
審査そのものはメガバンクと大差ない迅速な対応が可能となっている
地方銀行も増えてきています。

すでに口座を開設している場合などにはメリットが

申し込み条件として、その地域在住者に限定している場合もありますが、
契約後はコンビニの提携ATM等の利用で、全国どこでも借入可能ということがほとんどです。

口座を開設していることで、申し込み時の提出書類が本人確認書類のみでOKであったり、
迅速な審査が可能となったりすることも多いので、メインの銀行として口座がある場合はもちろん、
給与振込み口座として開設している場合などにもメリットが考えられます。

金利面については、ほぼメガバンクと遜色ないといってよく、
消費者金融よりは確実に低金利での借入れが可能となっています。
ただし、変動金利としている銀行もあるので、借りたときと返しているときで、
大きく金利が変動するという可能性もありますから注意が必要です。